Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fc801.blog13.fc2.com/tb.php/21-9b2b8e80
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ふんぬーーっっ!!(△皿△)

あの…稚宅のオエビに何故だかアクセスできないんスが★
もぅ!もぅ!!お待たせしてるレスしようとした矢先に何だこの仕打ちはーー!!
何か!?うちのPCがどうかしちまってるのか!!?くぬーっ(憤怒)
日付け変わってからトライ中ですが、白と黒のサークルカーソルがクルクル回ってるだけです。で、アクセス切断のメッセが出現。この繰り返しが先程から10回程。

…やむを得ん。また明日トライしよう、くすん

そうそう。指が完治したそばから、本日九州国立博物館に行ってきました。太宰府行ったのなんて何年ぶりの事だろうか…受験シーズンと高校の時以来、懐かしいな~。あの頃はティーンエイジャーだったのだね自分~、若年寄りな中身は相変わらずだったけどさぁ☆
いかにも~感ただよう田舎の有名な観光地~な土地でしたが、その中で異様に近代的な外観の建立物が。
もしやあれか!国立博物館!!
金印の展示が4日までのためか、平日であるにも関わらずお年を召した観光客の面々が、参勤交代並に狭い土地に溢れかえっておりました。
ちなみに天満宮の参道には修学旅行生もわらわら…1.2月ほどじゃないですが、参道はおそろしい人口密度でごわす。
軒先立ち並ぶ土産屋さんも頑張る頑張る!
こんだけ人がいるんだから、当然駐車場もいっぱいいっぱいな訳でして…当然のごとく私達一家も駐車に苦労をさせられました。
近辺のP、どこも空いてねぇ!!
ようやく空車を見つけたと思ったら、急に管理者のオバチャン出てきて『33ナンバーはお断り!』とかね。いいじゃんケチ!!
ありえねー!と思った1件が、血眼になって探し当てた駐車場での事件です。
入り口で(いかにもバイトっぽい)係員のお兄さん'sに「空いてますかー?」と訪ねたところ、「どうぞー」と中に誘導してくれました。捜しまわること15分、やっと見つかったよー♪
で、駐車しようとしたんですが、前に入ってたよその御一行が入り口で係員のオッサンともたもたとお話中…
後つかえてんだから早くどいてくれよー入れないじゃんよ!★
入り口で待つこと5分、ようやく彼等の話が終わってオッサン誘導開始。遅いよ!
まぁ停められるならいいやーって事で駐車すべく場内に本格的に侵入ました。

そこまではいい。
このあとがひたすらありえない。
おい、オッサン。どこに車停めろと…?何も説明ないんかい!!

現状説明。
1.まずは正方形を思いうかべてください
2.次にそれを縦に3分割してください。
3.その内の右手が、満車の駐車スペース、
 左手がガラ空き状態の駐車スペース、
 中央には違和感を漂わせて停まっている観光用バス、
 このように当てはめてみてください。これが駐車場内の見取り図です。
3.余談ですが、駐車している車同士、そしてバスとの車間距離はめっちゃ狭い。
 出るとき無傷でちゃんと出られんの?コレ…

はい!思いっっきりバスが邪魔ですねー。つか、こんなせせこましいとこで観光バスの駐車許可すんなや。
それはさておき、堪えかねた母がどこに停めればいいのかと訪ねたところ、
『13時にはバスが出ますからー』とオッサン。

は?


(♪ぴんぽんぱんぽーん)
ただいまの現在時刻12:40也~。

待てるかボケェ!!!(怒)
そして誰もそんな事聞いてない!バスがどいた場所に停めろってか!!
じゃあ左側のその空いた空間は一体何だというんだ!!!己の目は節穴か!!!!
当たり前っちゃー当たり前ですが、『そんなには待てません!そこ空いてるんじゃないんですか?!』との母の反論に、オッサン『じゃあそこでいいですよー』とね。

ったりめーだろうが!!
が、この空きスペースに車を停めて『ここでいいんですよね?』と母がオッサンに最後の確認を取ろうとしたその時でした。

なんか別のバスが入って来ようとしちゃってるよ!!?

おいおい!入り口付近にはうちの車が停まってるし入れないぞ!バスはもっと大きい他所のちゃんとした駐車場に行けよ!(><)

…するとだ。オッサンがうちの車に近付いて来て、
『バスが入ってきたので、ここ出ていってください』と一言。

は?(本日2度目)
なんっっじゃそりゃー!!(怒)

人様を…お客さまを散々待たせといて、誘導もろくすっぽせんくせに、挙げ句に『出ていけ』!?
ありえない!ありえないって!!
バスが無理無理入ってきそうなんで、ぶつけられる前にうちの車はそこを出ましたけど…
いやもう考えられない!何だあの態度!おまけに謝罪もなしかよ!!
車内一同鬼神のような顔で『信じられない!なんだあの係員!』を連発。
かくいう私もその1人。
あれは誰も怒るよー温厚な私でも怒るよー?(>『お前のどこが!』by.じいちゃん)
ここまで人に適当にあしらわれたのは人生初の経験でした。あー腹立つっ!!
もうちょっとお客への態度と認識を悔い改めてほしいもんでごわした!まる!(←〆

もし今後、太宰府天満宮に行く予定のある方、行きたいな~なんて考えてる方がいらっしゃるならば、電車を利用されることを迷わずお勧めいたします。
優良バスツアーを御利用ならまず心配せずとも大丈夫でしょうが、個人旅行なら車は絶対やめておけ、と。

最後にお口直しに博物館の外観写真アップしときます。
(まだ絶賛オープニング展示中なので館内展示品についての感想は伏せておきマス☆)
九州国立博物館

外壁はガラス張りという今までの常識をくつがえす試みに乾杯!
青空がそのままガラスに映えて、実に壮観でしたーv行くなら絶対お天気の良き日に!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fc801.blog13.fc2.com/tb.php/21-9b2b8e80
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。